目元の小じわが目立ってきた!40代の悩み、どうする?

目元の小じわが目立ってきた!40代の悩み、どうする?

目元の小じわが目立ってきた!40代の悩み、どうする?

実にさまざまな肌トラブルに悩まされる40代。

 

  • ハリが失われてきた…。
  • 弾力がない。
  • シワが目立ってきた…。
  • ほうれい線がくっきり見える。
  • 乾燥肌がひどい…。
  • シミやくすみで暗い印象になってしまう…。

 

などなど。

 

目元の小じわが目立ってきた!40代の悩み、どうする?年齢を感じさせる肌の悩みとして、ほうれい線に並び、多くの女性が気になっていることといえば「目元」のトラブルではないでしょうか。

 

目の下にできるクマもそうですが、目尻などの「小じわ」に悩んでいませんか。

 

きれいな人でも小じわがあるだけで印象は老けてみられます。人は目を第一に見やすい部分なのでとくに目立つでしょう。

 

だからこそ厄介であり、少しでも早く改善したい悩みです。

 

そもそも、目の周りというのは体の中でも、皮膚が薄い部分でデリケートです。

 

年齢とともに肌は衰え、40代になると潤い成分が減って保水機能も低下します。皮膚が薄いことと、年齢的な要素の条件が揃い、目元・目尻に小じわができやすくなってしまいます。

 

それでは、気になる小じわはどのように改善していくべきなのでしょうか。

 

血行促進でシワ改善!40代におすすめマッサージ

目元や目尻にできてしまう小じわ。年齢的に諦めてしまいやすい悩みですが、改善策はあります。ひとつは「マッサージ法」です。

 

目元から顔全体にかけて、血流・リンパを意識してマッサージしていくと、肌のたるみが緩和されて、目元のシワを目立たなく薄くしていくことができます。

 

リンパの流れや血流は深く関係しているので、そこが改善されることで、シワの改善にむすびつきます。

 

スキンケアをしたあと、クリームを塗ってからマッサージすると肌への刺激を抑えつつ、潤滑剤のかわりとなってマッサージしやすくなります。

 

コツは、力加減を間違えず、指の腹を使ってやさしく、目のまわりに円を描くかたちでマッサージすることです。手を温めておくと、効率よく血行促進ができます。

 

ちなみに、血流が悪くなっていると、肌の再生能力にも影響しますし、肌全体の顔色が悪くなる元にもなります。

 

ですから、血行促進は肌の再生能力を高め、さらに顔色の改善になります。

 

ツボ押しも効果的です。眉頭のくぼみに「攅竹サンチク」というツボがあります。深呼吸しながら、このツボを適度な力加減で指圧します。何度か繰り返すと、血流が改善されます。目元の血流改善になるため、疲れ目などにも効果的です。

 

簡単!顔エクササイズでシワ改善にリフトアップも?!

目元にできやすいシワ。小じわ。皮膚が薄いことや保水成分の減少だけでなく、「筋力」も関係しています。

 

皮膚はその下にある筋肉が支えているので、筋肉が衰えることでもシワができやすくなりますし、たるみの原因にもなります。

 

そこで、筋肉を鍛えるというアプローチも、目元の小じわ対策になります。

 

顔のエクササイズは簡単です。目元なら、目をつむって、眼球を上下・左右に動かし、目を開けて上下をみて、ゆっくりまばたきするだけです。これを続けることで筋肉が強化され、皮膚を支える力を高めてシワ改善になります。

 

どこでもできるエクササイズなので、空いた時間に試してみてはいかがでしょうか。また、表情筋を使うエクササイズをすると、リフトアップやたるみ改善、小顔効果も期待できます。

 

基本は保湿!

そもそも目元にシワができてしまう原因は、保水力が低下するから。肌の潤い成分は、年齢を重ねると減っていきます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンやセラミドを補給することも、小じわケアに欠かせません。スキンケアでは保湿をしていきましょう。

 

目元が気になる場合は、美容液やクリームを二度塗りするなど、丁寧なケアをおすすめします。

▲TOP