40代の肌の悩みを解決するカギは「潤い補給」にあり!

40代の肌の悩みを解決するカギは「潤い補給」にあり!

40代の肌の悩みを解決するカギは「潤い補給」にあり!

40代の肌の悩みを解決するカギは「潤い補給」にあり!年齢を重ねると、誰しもがといっても過言ではないほど、肌は「乾燥」するものです。「歳をとったなぁ」「若いころと違うなぁ」と感じる、代表的な肌トラブルともいえます。

 

40代に入ると、それまでに目立たなかった肌トラブルが気になり始めると思います。

 

たとえば、これらがその代表的なものです。

 

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • 弾力の低下

 

とくに多くの女性が、顔のたるみに悩み、シワが目立つ、ほうれい線がくっきりと出てきてしまったとショックを受けている声は多くきかれます。

 

このような年齢を重ねたときの肌トラブルの要因は、加齢もありますが、それによる「潤い不足」です。

 

赤ちゃんの肌はもちもちとしていますが、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」がたっぷりと備わっているからです。

 

それらの潤い成分は、年齢を重ねると減っていきます。どちらもピークは早いうちに過ぎて、40代になると、著しく減少していきます。

 

ちなみに、コラーゲンやヒアルロン酸は関節にも関わっているので、関節痛といった老化トラブルとも関係しています。

 

話は美容に戻りますが、肌のハリを取り戻してシワやたるみを対策していく、そしてそれらの根源になる乾燥を改善するためには、潤い補給がカギになります。

 

潤いを十分に補給して保湿された肌になると、ハリや弾力、柔軟性も出てきて若々しい印象になりますし、肌のバリア機能も強化されるので、ダメージに強く肌トラブルから守る力も出てきます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸はもともと体内に備わっているほど重要なので、どちらもバランスよく補給しましょう。ヒアルロン酸は高い保水力があるため、保湿に良い成分です。

 

どちらも基礎化粧品から肌に与えて補うことができます。とくにおすすめは、ナノ化した成分を配合しているものです。

 

肌への浸透性が高いほど、効果の高さに期待できます。低分子ヒアルロン酸、ナノ化コラーゲンといった、肌に浸透しやすい形になっている成分がおすすめです。

 

また、コラーゲンは食べ物からも補えますし、ビタミンCを摂ることで体内でのコラーゲンの生成量を促すことができます。

 

潤い補給+顔のストレッチでたるみケア!

肌の潤いが低下していくとともに乾燥し、肌もたるんでいきます。肌のたるみは、潤い不足のほか、顔の筋力の衰え、低下も関係しています。

 

なので、顔のストレッチも日々の習慣にしていくと、リフトアップになり、フェイスラインを整えることができます。

 

顔の筋肉が脂肪を支えているため、筋肉が低下することでも肌はたるんで印象が老けてしまうので、表情筋を使うなどのストレッチをしてみましょう。

 

簡単なフェイスストレッチも習慣にしていくと、たるみは解消されていき、たるみが原因で目立っていたシワの改善にもつながります。

 

なるべく若いうちから始めた方が良いケアですが、40代になってもエイジングケアのためにはじめてみてはいかがでしょうか。

▲TOP