顔色が悪い…それはくすみのせいかも!?40代で始めるくすみ対策方法!

顔色が悪い…それはくすみのせいかも!?40代で始めるくすみ対策方法!

顔色が悪い…それはくすみのせいかも!?40代で始めるくすみ対策方法!

顔色が悪い…それはくすみのせいかも!?40代で始めるくすみ対策方法!毎朝のように鏡をみると、顔色が悪いと感じることはありませんか。また、人に指摘されることが増えていませんか。

 

体調が悪く顔色が悪いのでないようなら、もしかすると、くすんでいるのかもしれません。肌のくすみは、40代女性の多くが抱える肌の悩みのひとつ

 

気づかなかったくすみに気づいたら、それは対策をはじめるタイミングですよ。

 

また気づいていても、肌のくすみが気になるとき、化粧で隠していませんか。化粧下地やファンデーションをうまく使うことでカバーできますが、化粧を落としたすっぴん状態では隠せません・・・。

 

隠すよりも、やはりくすみそのものを改善したいですよね。もう年齢的に諦めている人もいるかもしれませんが、まだ早いですよ。

 

まずは、くすみができる原因を知り、スキンケアを行っていきましょう。くすみにもさまざまな種類があり、原因もいくつもあります。

 

乾燥からくるくすみのケース

とくに40代女性のくすみの悩みは、乾燥と直結しているケースが多いです。

 

年齢とともに保湿成分が減って乾燥していき、さらに外気や空調によって肌の水分が蒸発していくことで、くすみが目立つケースがあります。

 

保湿ケアを必ず行い、健やかな状態を維持しましょう。

 

メラニン色素からくるくすみのケース

シミの原因はメラニン色素が沈着することにあります。それと同様に、くすみも起こります。シミが集合体のように広がることでも、肌全体は暗くくすんでしまいます。

 

メラニン色素は紫外線を浴びたときに発生し、皮膚を守る役割があります。通常なら、不要なメラニン色素はターンオーバーによって排出されるのですが、年齢を重ねるとターンオーバーが乱れていくため、色素が沈着してくすんでしまいます。

 

紫外線対策と、メラニンの生成を抑える「ビタミンC」などを取り入れましょう。

 

血行不良によるくすみのケース

女性は血行不良になりやすい傾向があります。とくに目のまわりは皮膚が薄くデリケート。そのため、血行不良になると、血管が皮膚に透き通ってみえて、全体のくすみにつながります。

 

この場合は、血行不良の改善が効果的です。血行を促進するマッサージや、顔のストレッチを習慣にしてみてください。また、適度な運動も体全身の血行促進になり、血行不良が改善されて、くすみだけでなく、冷え性などのトラブル対策にもなります。

 

メイク汚れが残ることによるくすみのケース

化粧をしたあと、きちんとクレンジングや洗顔をしていますか?それを怠るだけでも、くすみの原因になります。落としたつもりでも、汚れが毛穴などに詰まっていると、顔全体がくすんでしまいます。

 

クレンジングと洗顔を丁寧に行い、保湿性のあるエイジングケアラインでスキンケアしましょう。

▲TOP