40代に多い悩み「たるみ」はなぜ起こる!?

40代に多い悩み「たるみ」はなぜ起こる!?

40代に多い悩み「たるみ」はなぜ起こる!?

40代に多い悩み「たるみ」はなぜ起こる!?年齢を重ねると、肌の悩みも変わってきます。

 

思春期の頃には脂っぽさ、ニキビが多い悩みです。成長ホルモンが関係していて、皮脂が過剰に分泌されやすいとされています。

 

ところが、年齢を重ねると乾燥しやすくなるように、加齢とともに肌には変化が生まれてくるものです。

 

40代女性の肌の悩みにはいろいろとありますね。

 

シミが気になる、シワが目立ってきた、乾燥がひどくなった・・・そして、鏡をみて顔の「たるみ」が明らかになり、がっくりと落ち込む女性は少なくありません。

 

多くの方が、たるみにショックを受けて悩んでいるようです。

 

たるみはフェイスラインもくずれて、実年齢より老けて見られやすくなります。老け印象として強い肌トラブルですね。たるみの原因は加齢の一言で片づくものではありません。

 

事実、40代という年齢も関係してきますが、具体的にいうと、年齢を重ねて肌のハリが失われることが原因です。

 

ハリや弾力が低下していくことにより、必然的に肌はたるみ、フェイスラインが崩れます。これは、加齢により「コラーゲン」が減っていくことが原因にあたります。

 

コラーゲンは生まれたときから備わっていて、体内でも生成されています。しかし、40代になると、著しくコラーゲンが減少し、生産量も同時に減ります。

 

この結果、コラーゲン不足が起きて、肌の弾力が失われて顔の肌はたるみ、さらにシワも目立ちやすくなってしまいます。

 

つまり、コラーゲンを補給することによって、たるみと同時にシワのケアになります。コラーゲンは毎日補給したいので、スキンケアで継続的にコラーゲンを肌に与えていきましょう。

 

スキンケアの基礎化粧品にはコラーゲンは定番の配合成分になっているので、ぜひ、エイジングケア化粧品でもコラーゲンが入っているものを選んでみてください。また、コラーゲンを体内で生産する目的で、ビタミンCもおすすめです。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成に必要な成分になっています。

 

そして近年では、化粧品のレベルも向上し、さらなる肌のハリ・弾力を高める製品が増えています。たとえば、「バランシングムース」といったアイテムが人気。

 

こちらは、洗顔後に使用するアイテムで、「ホエイエキス」が配合されており、美容効果が期待できます。保水効果があるので、乾燥が気になる40代にはおすすめです。

 

ほかにも、肌のたるみにスペシャルケアとして「炭酸パック」を使う方法もあります。

 

週に1回のスペシャルケアに取り入れてみませんか。

▲TOP