40代女性の肌にセラミドは必須!セラミド配合コスメのメリット

40代女性の肌にセラミドは必須!セラミド配合コスメのメリット

40代女性の肌にセラミドは必須!セラミド配合コスメのメリット

40代女性の肌にセラミドは必須!セラミド配合コスメのメリット今お使いの基礎化粧品で、満足いく結果が出ていますか?肌の調子が良く、肌トラブルもないようなら、そのままお使いいただいても良いと思います。

 

ですが、化粧水や乳液でケアしているのに肌が乾燥する、シミが目立つ、シワやたるみが気になるなどのトラブルを感じているなら、基礎化粧品をまずは見直してみましょう。

 

年齢を重ねることには抗えませんが、肌の老化に抗うことはできます!40代になると、どうしても肌に変化が出てくるものです。

 

その原因にはいくつかあり、たとえば、「女性ホルモンの変動」です。エストロゲンという女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが乱れてしまうことで、皮脂が減ったり、反対に増えてしまったり。

 

とくに40代になると、肌は乾燥しやすくなります。肌の修復力も落ち、新陳代謝も低下していき、さまざまな年齢を感じさせる肌の悩みが増えるようになります。

 

しかも、乾燥した肌はとてもデリケートで弱く、紫外線などの外部刺激も受けやすいですし、皮膚の老廃物を排出しにくくなり古い角質が残って暗い印象やニキビの元にもなります。

 

シミもできやすくなるので、肌トラブルを増やさないためにも、今ある肌トラブルを改善するためにも、保湿ケアは欠かせません

 

年齢を重ねると、「コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド」といった肌の潤いや保水に欠かせない成分が減っていきます。40代になると、それはもう著しく減少してしまうものです。

 

赤ちゃん肌というたとえがありますが、赤ちゃんの肌がもちもちと、ハリがあって潤っているのは、それらの成分をたっぷり備えているから。

 

つまりは、肌にしっかりと潤いを与えて保湿ができたら、若いころのようなハリのある肌が維持できます。そのために必要なのが、保水成分で、今お使いの化粧品に「セラミド」が入っていないのなら、セラミド配合コスメをおすすめします。

 

セラミドはとても重要な肌の潤い成分で、これを補うことで角質層の潤いがアップし、ハリのある肌へ導いてくれます。

 

セラミドコスメのメリットと選び方

40代になると、「シミ」や「たるみ」が気になり始めますよね。

 

シミで肌がくすむ、ハリが失われてフェイスラインがたるむ、そのような肌トラブルには「レチノール」や「プラセンタ」「ビタミンC」などが、効果的な成分とされています。

 

透明感を引き出したり、肌の弾力アップなどに効果的です。

 

ですが、それよりもセラミドをおすすめするのは、「やさしさ」です。すでに乾燥していたり、疲れがたまっている肌はとてもデリケートな状態です。

 

ケアするために使用する化粧品も、その中の成分に反応して、逆に肌があれる恐れもあります。レチノールなどが刺激感になり、良い効果につながらないこともあります。

 

そんなときにセラミドです。セラミドはもともと肌に備わっている成分なので危険性もありません。自然な形の保水補給で、元の若々しい肌に導くことができます。

 

セラミドを配合した化粧品も多いですが、その中でも、「アルコール」配合タイプは避けた方がいいかもしれません。肌がデリケートな時期にはとくに反応しやすいですし、アルコール成分は毛穴をキュッと引き締める効果がある一方で水分が蒸発しやすいので、保湿したいときには向いていません。

 

セラミドのほかにも保湿成分が配合されているものがおすすめです。とくに、成分が低分子化されているものなら、浸透率もよく、しっかりと保湿できますよ。今の乾燥に悩んでいたら、セラミド配合タイプを一度試してみてはいかがでしょうか。

▲TOP