体内バランス・ホルモンバランスにも注目!40代の肌の悩みの根源は女性ホルモンの変動?

体内バランス・ホルモンバランスにも注目!40代の肌の悩みの根源は女性ホルモンの変動?

体内バランス・ホルモンバランスにも注目!40代の肌の悩みの根源は女性ホルモンの変動?

体内バランス・ホルモンバランスにも注目!40代の肌の悩みの根源は女性ホルモンの変動?年齢別にみて肌の悩みには違いがあります。

 

歳を重ね、40代になると、どうしても肌を含め、身体に衰えが出てくるものです。

 

体力の低下などを感じ、同時に肌の悩みも増えてきませんか。

 

多くの40代女性が悩まされている「シミ」。

 

シミひとつあるだけで気分にも違いが出ますし、人からの印象もかわるものです。老け顔印象になり、実年齢より老けて見られてしまうことも・・・。

 

シミができる主な原因は「紫外線」といわれていますよね。紫外線を浴びてメラニンが生成されてしまうことにあります。

 

肌のターンオーバーという新陳代謝も年齢とともに低下するため、そのメラニンがすみついて色素沈着が起こり、シミができてしまいます。

 

ですから、紫外線対策はシミ対策に欠かせません。ただ、40代で気を付けたいことはそれだけではありません。

 

「女性ホルモンのバランス」にも注目を!

40代になると、ホルモンバランスも変動しやすいタイミングです。

 

いわゆる、更年期障害が始まる時期に当てはまり、さらにストレスなどによってホルモンバランスは乱れます。

 

こうしてホルモンバランスが乱れることでも、シミができやすくなるとされています。

 

ストレスなどによる一時的なホルモンバランスの乱れは、改善できるとシミも目立たなくなることもあります。

 

身体のことですので、ホルモン療法などの治療により体を整えることもできます。漢方薬やサプリメントを活用する方法もあります。

 

ちなみに、女性ホルモンのエストロゲンには美容に携わる働きがあり、これが減少することで肌の調子が低下することもよくあります。

 

ホルモンバランスの乱れからシミができているようなら、そのバランスを整える意識をもちましょう。

 

生活習慣を整えて、規則正しい生活、ホルモンバランスを整えることによって肌の悩みの解決に結びつきます。スキンケアだけでなく、体内からのアプローチも考えてみましょう。

 

できてしまったシミのケアには美白化粧品

シミを改善していくためには美白ケアが欠かせません。

 

そして、年齢を重ねて落ちた新陳代謝を高める、肌細胞の働きを活性化させることも、シミ改善のポイント。

 

メラニン色素の排出には「ビタミンC誘導体」などが効果的です。

 

ビタミンC誘導体はメラニン色素を排出しながら、生成を抑える働きがあり、改善と予防の療法をサポートしてくれる万能な成分です。

 

このほか、プラセンタやアルブチンなどの美白成分を活用していくと、シミの改善効果が期待できます。

▲TOP